セラミドを多く含む食材とは

セラミドを多く含む食材

私たちのお肌の角質層に存在するセラミドですが、身近な食材にも含まれています。

 

代表的な食材としては こんにゃく芋や小麦や大豆、わかめやゴボウなどに含まれます。

 

また、米ぬかにも含まれているので玄米食にすることで 毎日の食事からセラミドを取ることができます。

 

でも、こういった食材を駆使して セラミドたっぷりの献立にしても食事から取れるセラミド量は十分ではありません。

 

さらに、体内で吸収されるセラミドの量となるともっと少なくなります。

 

ですので、サプリメントなども上手に活用して セラミドを補給してゆくようにしましょう。

 

 

ぷるきら生活の口コミ

 

 

セラミドを意識して食品から摂る場合は、相乗効果が期待できる成分も一緒に取り入れるようにしましょう。

 

セラミドは体内に入ると、血流にのって お肌まで運ばれてゆきます。

 

この血液の流れをスムーズにしてくれる食材である生姜や玉ねぎ、そして青魚なども献立に入れるようにしてみましょう。

 

いずれの食材も とてもヘルシーです。

 

ダイエット対策もできて お肌にも良いとなれば理想的ですよね。