洗顔・クレンジングを見直してお肌のセラミドを守るには

洗顔・クレンジングを見直そう

お肌が乾燥してくるようになった、なんだかチリメンじわが増えてきた、という方は 加齢によるセラミド不足が関係しています。

 

でも、セラミドは 加齢だけでなく ほかの要因でも減少することがあります。

 

それは、間違えた洗顔やクレンジングです。

 

お肌の皮脂汚れやメイク汚れを 毎日落とすことは必要ですが、必要以上に皮脂などをごっそり落とす洗顔やクレンジングが問題です。

 

さっぱりした!と思っても お肌の角質層のセラミドまで溶かして奪っていることもあります。

 

ですので 皮脂を落としすぎない洗顔料やクレンジング剤を選ぶようにしましょう。

 

洗い上がりが すっきするけど お肌がつっぱる、あるいは一部ガサガサしたところができるというのは お肌に負担がかかっている証拠です。

 

洗い上がりに潤いが残る程度が理想ですので それを基準に選ぶようにしましょう。

 

 

ぷるきら生活口コミ

 

 

そして、お肌をこするような洗顔も注意が必要です。

 

ゴシゴシを洗うと 肌に負担をかけてしまい、セラミドが流れ出てしまう原因になります。

 

ですので 洗顔料をしっかり泡立てて 空気のクッションでお肌をなぞるように使いましょう。